亀梨和也にO's and X's

亀とKAT-TUNに夢中な日々の記録。その想いは果たしていつもで続くのか

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

映画「俺俺」世界33カ国配給決定! 

 KAT‐TUNの亀梨和也(27)が一人33役を演じた主演映画「俺俺」の米・ニューヨーク公開と世界33カ国配給が5日、決定した。英題は「IT’S ME, IT’S ME」で、11月6日からニューヨークの劇場で上映される。 @デイリースポーツonline


アジアだけでなく、エクアドルやキリギスタン、アゼルバイジャン…。世界中で広がり始めた「俺俺」だが、このほど世界33番目に公開決定したのはNYの「Cinema Village」。NYの芸術と文化の中心にあるグリニッジ・ビレッジに位置する劇場で、「俺俺」の注目度の高さがうかがえる。
@ スポーツ報知


5月25日の初日舞台あいさつ時に発表されたシンガポール、ロシア、台湾に加え、新たに米国、カナダ、マレーシアなど30カ国への配給が決定。1人33役に挑戦した内容にちなみ「33カ国を目指したい」と話していた亀梨は「言葉にしたことが実現し、非常に感激しております」と喜んだ。
 @スポニチAnnex



スゴいねーーー!!!

劇場公開とDVD発売、VOD配信を含めた33カ国で配給が決定。
初日舞台挨拶での亀ちゃんの言葉が現実に!!

  「この映画がいろんな国で『増殖』してくれたら、ありがたい。
   こうなったら33か国を目指したいです!」

N.Y.グリニッジレッジの劇場「Cinema Village」での日本映画公開は、
三池崇史監督作『十三人の刺客』に次ぐ快挙。だって

  「舞台あいさつで言葉にしたことが実現し、非常に感激しております」と亀梨は喜びをあらわに。
   33か国の中には訪れたことのない国が多数あると言い「自分より先に、
   出演している映画が海を渡るのが感慨深いです。
   あらためて映画というものの持っている力を感じました」@シネマトゥデイ

果たして、「俺俺」の世界をみた
海外の方がどんな感想をもつのか、興味津々


亀ちゃんもロシアとか、N.Y.とか挨拶に行っちゃう???

北米では7月にニューヨーク・アジア映画祭と
カナダ・モントリオールのファンタジア映画祭での上映も決まっているとのこと。

三木監督は、ファンタジア映画祭では現地入りされるみたいだね!


最寄りの映画館ではすでに上映が終わってしまったから、
早くDVD&Blu-ray発売して欲しいだけど....。
年末頃までお預けかな〜 (。>_<。)

洋画はDVD発売が早いけど、邦画は遅いんだよね。

映画を初見したあと、
今回は絶対Blu-rayを買う!!って心に誓ったから(笑)




関連記事

category: 映画

thread: KAT-TUN - janre: アイドル・芸能

TB: --    Comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Date

Countdown

Welcome

Counter

New Entry

Comments

Monthly Archive

Category

検索

Topics

Link

Mail

umi*sora's photo album

News

Weather

Ecology

RSS

QR Code

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。